『メイク vs ダイエットビフォーアフター』どちらの方が顔が変わる?

日記




本日の日記は、

昨日チラッとお話しした光る玩具について書く予定だったのですが・・・

お昼に投稿した別ブログの ほぼ禁酒『1か月のダイエット効果』女性の顔と体型の変化 という記事で禁酒による1か月の変化をまとめていたら

ダイエットよりもメイクビフォーアフターの方が衝撃的なのでは??

と自分で自分の顔面に驚いたので、これについて書くことにします。

同じ角度、同じ表情でビフォーアフターするプライド

メイクビフォーアフターに衝撃を受けたきっかけは、ダイエット記事の画像を編集しているときでした。

ネットに出回っている多くのビフォーアフター画像は、大抵どれも撮る角度や表情を変えていてインチキくさい。

わたしはそんなインチキくさいビフォーアフター画像が気に食わなかったので、自分のブログではできる限り毎回同じ角度、同じ表情、フィルターなしの無加工で

更に、同じくらいの距離(大きさ)になるよう調整して画像を出すようにしていました。

髪型や服装は違うものの、撮影時はいつも通りの化粧をして、いつも同じ表情で撮るよう心掛けました。


目が死んでいる。なぜこんな表情で始めてしまったのか。何度もそう思いました。

正直、最後は『思いっきり微笑んだら幸せそうに見えたりして、ダイエットに成功した感が出るのでは??』などと考えないこともなかったですが、我慢していつもと同じ表情で撮ることにしました。

同じ角度、同じ表情でも、この1か月間の変化は十分伝わるだろう。

そう思える記事に仕上がりました。

しかし、本当はこれとは違う画像を上げるつもりだったのです。

メイクするのが猛烈にめんどくさかった

わたしは基本的に1日中自宅で汚い服を着て汚い顔と汚い髪型で過ごしているので、ひと様にお見せする顔面画像はお出かけのためにメイクしたときに撮影していました。

しかし、毎週お出かけするわけではありませんし、お出かけするからといってメイクするとも限らないわけです。

カメラが苦手、写真撮られるのが苦手なのに、ブログのためにわざわざメイクして同じ角度で、同じ表情で写真を撮る。

とんでもない苦行です。

そこで、わたしは酔った勢いで『化粧してもしなくても大差ないっしょ。めんどくさいし、ノーメイクでいいんじゃね??痩せたのはわかるっしょ??』と、ノーメイクのまま同じ角度、同じ表情で1枚の写真を撮ったのです。

ノーメイクの顔が別人でやばい

しかしそれが予想以上にやばい代物だったのです。

もしもこれを出してしまったら、ダイエットビフォーアフターなんかよりも、メイクビフォーアフターの方が主役になってしまう。

きっとみんな、ダイエットで変わった顔よりもメイクビフォーアフターの顔の変化に驚いて、禁酒ダイエットしたわたしの努力と禁酒による変化が霞んでしまう。

とてもじゃないけど、こんなものは使えない・・・

わたしは観念してメイク後に写真を撮りなおしました。

え?長い??

ダイエットビフォーアフターとメイクビフォーアフターを比較

3kgダイエットビフォーアフター


ノーメイク → 10分後

酔っ払い メイクビフォーアフター

こうして見比べたことがないので驚きました。自分の中ではナチュラルメイクだし全然変わっていないつもりでした。

娘にお母さんはどっちかと聞いたら、右がお母さんで左はお母さんじゃないと思うと言われました。

ダイエット開始 終了 終了画像の10分前

いかがでしょうか。

1か月も禁酒に耐え3キロ痩せたビフォーアフターと、たった10分のメイクビフォーアフター。

メイクの凄まじさ改めて認識した、そんな1日でした。

タイトルとURLをコピーしました